HOME > サービス案内 > テーマ別に見る > 商品パッケージに関する評価を把握したい

商品パッケージに関する評価を把握したい

製品のパッケージ案や改良案などに関する消費者の評価を聴くことによって、パッケージリニューアルや新製品パッケージ開発の際の評価値を得たい

推奨される手法

CLT(会場テスト)

調査会場で実際のパッケージを見て(触れて)もらい、その場でアンケートに回答してもらいます。画像ファイルのような二次的な呈示ではなく実際に現場を見て(触れて)もらうことができますので、パッケージの微妙な色合いや質感なども評価してもらうことができます。また、陳列棚を設置し、実際の店頭を再現することも可能です。


WEB調査

平面パッケージであれば、画像ファイルとして呈示することでWEBでのアンケートも可能です。


グループインタビュー(座談会)

定性調査の中でパッケージを呈示して、より詳しい意見や評価を得ることも可能です。


※詳しくは営業担当までご連絡ください。

トップへ戻る