HOME > サービス案内 > テーマ別に見る > 商品コンセプトに関する評価を把握したい

商品コンセプトに関する評価を把握した

新製品や新サービスなどのコンセプトについて、受容性や興味喚起度などを検証したい

コンセプト開発の指針を得るために、ターゲット層の行動、意識について意見を聴きたい

推奨される手法

CLT(会場テスト)

CLTで行なう場合は、調査会場で消費者にコンセプトシートの現物を呈示し、評価してもらいます。


WEB調査

WEBでも、テキストや画像ファイルを呈示することで、評価の把握が可能です。


グループインタビュー(座談会)

コンセプト開発の指針を得るために、ターゲット層の行動・意識について定性調査を行う場合があります。5~6人と少人数ながらより深いレベルの意見が聴けるので、「消費者がこんな意識を持っていたのか!」とあらたな発見に結び付く要素も多い手法です。


※詳しくは営業担当までご連絡ください。

トップへ戻る